指定した発電所から送電方法とその料金について

ネットゼロダイレクトは、太陽光発電所を指定して(もしくは発電所ごと購入して)再生可能エネルギー由来の電気を調達することができるサービスです。では、指定した発電所からお客様へ電気が届くまで、どのような経路を辿っているか、ここでご説明いたします。

基本的にはいつもの電気と変わらない

みなさん御存知の通り、電気は発電所から大きな送電線を伝い、街なかの電線を伝って各受給企業に届きます。ネットゼロダイレクトで購入いただいた電気をお客様のもとに届けるのは、その方法となんら変わりがありません。通常通りの設備でご利用いただけます。
ただし、必要なことが出てきます。それは当社が発電所の発電計画を行い、お客様の需要に合わせ供給するなど「需給管理」全般です。
例えば、発電所の発電量(発電計画)とお客様が使用するであろう電力量(需要予測)を計画し、電力広域的運営推進機関(OCCTO)に提出する作業などです。ただしお客様が行わなければならない作業はありません。この一連の流れは別の記事でご説明しています。
電気の需給管理・インバランスについて

不足分の電気について

再エネ由来の電気を指定した太陽光発電所から購入した場合、使用する電気すべてをまかなえるかというと、そうとは限りません。お客様の需要を100として、太陽光発電所の発電量が90だとすると、残りの10は別の方法で調達する必要があります。
その調達方法としては、現在ご利用の電力会社から購入することになります。もし、100の需要に対してすべて非化石電源(化石燃料を使わない発電所)にしたい場合は、残りの10は、非化石証書などを用いた電気を使用することになります。
当社でも小売電気事業を行っていますので、電気の脱炭素化など、合わせてご相談いただければ、ご提案させていただきます。

基本的にはいつもの電気と変わらない

発電所を指定購入した電気の料金について

現在供給中ではありますが、掲載している発電所情報をサンプルとして御覧ください。
各物件ページに記載している供給単価は1kWhあたりの料金になります。15年の契約で12.5円/kWhとなっていますが、この料金は上述した発電計画など一連の業務手数料を含んだ料金になっています。
再エネ由来の電気を導入したいが、よくわからないという方も多いと思います。ぜひ一度、お気軽にお問い合わせください。お客様にあったご提案をいたします。
お問い合わせ